ブログトップ

あ~した天気になぁ~れ♪

山のこと。野生動物のこと。花のこと・・・etc   感じた記憶の週末日記


by yukki6727
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

伏美岳【 初めての日高山脈は冠雪の絶景 2014 】

2014年10月19日(日) 快晴

f0054366_21331605.jpg

みなさん、こんにちは♪
ついに日高山脈の伏美岳にヘタレyukkiが登頂してきました♪


どこまでも青い空と日高山脈のその威厳ある佇まい
もうもうその迫力に山登りで初めて涙があふれました


大変長らくお待たせいたしましたヽ(^。^)ノ

伏美岳【 初めての日高山脈は冠雪の絶景 2014 】
はじめま~す♪






朝4時前に上士幌の実家を出発



見上げると満点の星空
今日は北海道全域が晴れマーク。
こんな日に目標の山へ山登りができるなんて、心が踊ります☆彡




R241を走り帯広を抜け、芽室を走る頃には東の空が明るくなりまじめました
広大な畑の向こうに白く冠雪した日高山脈がうっすらと見えだします




不思議と白く冠雪した山を見ても、我が家は恐れることなく
どれだけの絶景が待っているのだろうとワクワクでした




6時前、駐車場到着



f0054366_21222051.jpg


モロゲンロートに染まるトムラウシ山?が、我が家をお出迎えしてくれました




準備を整え、アイゼンは軽アイゼンで行くことに…
masaは6本 私は4本




f0054366_21223322.jpg


ちょうどピッケルを忘れてきたので、いいのがあった☆彡
お借りしていきます(なんちて


ではでは行ってきま~す♪




前日に2名が登っているようなので踏み跡は期待できますね
あと先行者さんが10分ほど先に行っているので、不安はありません


気温0度
着込みすぎたレイヤーを1枚1枚脱ぎながら登ります



f0054366_21244942.jpg


しばらく樹林帯を歩くと3合目あたりから、雪がちらほら残っていました
霜柱もサクサクで気持ち良い
でも、帰りは滑りそう。気をつけなくちゃ♪




f0054366_21251139.jpg


5合目で先行者さんに追いつきました
美幌から来た方で話が咲きます。お話好きな方でややしばらく休憩




f0054366_21252329.jpg


遠く白く冠雪しているのはウペペサンケ





f0054366_21253447.jpg


その方はベテランさんで見え出した山の説明を細かく説明してくださいました。
今まで写真で見てどれがどれだかだった山も、実際に見るとわかるようになりますね





7合目あたり、ご夫婦は朝ごはんを食べると休憩
我が家は先行させてもらうことに…


f0054366_21274000.jpg


徐々に傾斜は厳しくなります
いつもの私ならヘタレてさっぱり登れませんが
今日はテンションMAXなのでふんばり続けました




f0054366_21270174.jpg


徐々に雪が深くなり、masaの靴が滑るようでアイゼンを装着


f0054366_21311086.jpg


私は大丈夫だったのでアイゼンなしで登頂しました


f0054366_21312342.jpg


9合目過ぎから徐々に日高の核心部分が見え出しラストスパートです


f0054366_21334965.jpg


山頂はすぐそこ
前日の登山者さんは大変だったと思いますが、
踏み跡のお陰で大変楽させてもらいました
ありがとうございます



f0054366_21323494.jpg


そして山頂直下で、威風堂々たる日高の核心部が見えた時には
胸が熱くなり涙が溢れてきました ;つД`)



f0054366_21325368.jpg


ついに伏美岳登頂です




f0054366_09421946.jpg


この日のトップ登頂ヽ(^。^)ノ
こんな快晴の日に登れたなんて幸せです♡



f0054366_12125577.jpg


なんて素敵な景色なんでしょう!!
冠雪した日高山脈に登れているなんて夢のようです




その後、ご一緒してたご夫婦も登頂です
奥様にそこの向こうから見る景色もまたちょっと違っていいわよ♪
とのアドバイスに、行ってみることに…

f0054366_12091733.jpg


先行者さんはキタキツネ(笑


f0054366_12115952.jpg


masa殿、ハイマツトラップに腰まで嵌まりながらもピパイロ方向へ
頑張って~



f0054366_14311627.jpg

絶景にゴキゲンのmasa





f0054366_12130667.jpg

素晴らしい景色です
いつかは歩いてみたい稜線
ご夫婦に山を教えていただきました



f0054366_12131152.jpg

ピパイロ岳


踏み跡があれば行ってみたかったけど
ちょっと今日は無理だね
しかも、これどこ降りるの?
すごい断崖なんですが…(;´・ω・)




f0054366_12133914.jpg

幌尻岳・戸蔦別・北戸蔦別


yahさん、しずちゃんはあそこを歩いたんですね
ブログでも感動の景色でしたが、改めて見るとめっちゃごついね~♪
我が家もいつか歩いてみたいですぅ



f0054366_12134223.jpg

 幌尻岳・戸蔦別

この2山の迫力に泣かされましたよ
なんて魅力的なんでしょう(*^_^*)




f0054366_12163569.jpg
ピパイロに戻って、この稜線もかっちょいいね♪
歩いてみたいです



f0054366_12142569.jpg

チロロ岳



あっちから眺めても良さそうですね♪



f0054366_12143069.jpg

芽室岳の向こうに十勝連邦・大雪山
真っ白ですね



f0054366_12164304.jpg

東大雪の山々


この日、かっちょいい冠雪のニペソツにいた
 yahさん、しずちゃ~ん♪ やっほ~!!ヽ(^。^)ノ
こっちから見てもニペ様は格好良かったよぉ



この日は、阿寒、知床連山もうっすら見えました


f0054366_12160464.jpg
そしてこっち方向かな?
楽古岳にyamawawalkさんが登ってました…

王子♪ やっほ~!!
来年は日高の山々の星空を楽しみにしていま~す♪



f0054366_12145014.jpg

ここれはエサオマン?札内岳?

あそこは我が家には行けない場所だと、ご指導いただきました(笑
ふんだ!! ふんだ!! 行く気もないわい!! <(`^´)>
と、強気に出てみるが行けない事は重々承知しています(爆


しばらくいましたが風が強いので、伏美山頂に戻ります


f0054366_12163973.jpg

伏美山頂よりピパイロ岳



山頂でごはんを食べて大休憩


そこで、masaが思い出しました
このご夫婦、昨年上ホロテン泊で十勝岳に登った時
下山で一緒になったご夫婦だったのです (;゚Д゚)

奥様は顔に見覚えがあって、記憶を辿っていたようです
しかも、masaの知り合いの知り合いで、
ダンナ様はmasaの名前を憶えていてくれました


f0054366_12165779.jpg

このご夫婦、ベテラン中のベテランで知床の 60? 70? だったかな?
たくさんある湖を全部まわり
本を出版しているほどの、すごい方だったのであります('◇')ゞ
オドロキ~!!
もう忘れないように一緒に写真を撮ってもらいました


※ 後日、書籍の名前を聞き忘れたので調べた所
「 知床半島の湖沼 」でした
チームしこたんの7名の探検隊が4年がかりで調査したようです



休んでいる内に風が強くなってきたので、帰る事に…


一緒に御夫婦と下山しました
ずっとダンナ様が色々な山のお話を独演会状態でお話してくださいまして
めっちゃ楽しい時間でした

その間、我が家はアイゼンをつけているにもかかわらず、
私は3回 masaは1回転んだのですが、
さすがベテランご夫婦、アイゼンなしですいすい下山です
レベルの違いを実感しましたのであります。。

やっぱり我が家は、まだまだよのぉ ;つД`)


私のお尻はドロだらけになりながらも無事下山できました
ほっ♡





おわりに


登山を始めた頃は、日高の山はレベルが高くて我が家の登る山域ではないと思っていました。
それが、年数を重ねるにつれ日高の山々の稜線に憧れるようになっていました

昨年あたりから、伏美岳に登りたい!!と明確な自分の目標としてあげてきましたが
タイミングが合わず、登る事ができませんでした・・・


今年目標は、トムラウシ・オプタテシケ・愛別岳・そして伏美岳
やっと夏山で体力がついた頃、目標というより夢だった憧れの沼ノ原~五色ケ原を歩るき
よ~し!!これから目標に向かって登ろうって時に
体調を崩してしまい目標の山はひとつも登れず…orz

また来春に1からやり直し・・・
年はまた増えるし、もう目標の山は一生登れないんじゃないかって
弱い自分が出てしまって諦めかけた時もありました


今月から体調がもどってきて、この週末のお天気なら伏美岳に登れるかも…
おそらく冠雪の日高山脈を見れる!! 今年最後のチャンスでした


そして挑戦、いままでどんな山の登頂でも涙が溢れたことはなかったのですが
今回初めて涙が溢れました
伏美岳登山自体はそんなに辛いものではありませんでしたが
真っ青な空に、威風堂々とした日高の山並みが見えた時
圧倒され心が熱くなりました
これだから山登りやめられませんね


毎年ひと山ひと山しか目標が達成できませんが
これからも諦めずに頑張っていこうと思います
これからもヘタレyukkiを生暖かく見守ってくださるとうれしいです♪


ではでは最後まで読んでくださって
お付き合いありがとうございす



f0054366_12165770.jpg

そしてmasa いつもありがとう♪
また一緒に目標達成しようね



おしまい


Commented by yah-_-yah at 2014-10-22 17:29
(T△T)

感動した・・・

素晴らしい~\(^o^)/
そして
悔しい~\(^o^)/
くそぅ、林道が雪で通れなくなる前に行ってやる~!

日高はまだ雪が少ないだろうと思ってたけど、北日高は見事に雪景色ですね!!
冠雪してたから、なおさら山並みが美しかったでしょう!
これを生で見たら感動ものですね(いわゆる号泣フラグ?)!

おまけにいい出会いもあったようで、最高の山行になりましたね!
yukkiさんの感動がジンジン伝わってきましたよ!
これで完全に日高にハマるね!
ピパイロ~北戸蔦別岳間もいつか繋ぎたいです!!
Commented by kyuujitunituki at 2014-10-22 17:38
yukki様、こんにちは。
伏美岳お疲れ様でした。
登ったものだけに与えられる最高のご褒美を
いっぱい・いっぱい 頂きましたね。
天気も最高、景観も勿論最高の山登り。
傍にはmasaさんがしっかりリードしてくれて
最高の幸せではないでしょうか!(^^)!
また、レベルアップして次のステージへ向かうのでしょう。
無敵の yukki誕生ですね。
これだけ元気な姿を見れば完全復活。
今年ももう少しあるので、無理しない程度に
雪山を楽しみましょう。
さらなる 高みを 目指して!
Commented by yamakawawalk at 2014-10-22 18:09
伏美レポキターーーー^^

うお~~~!絶景だぁ~~!
これは泣きます(T T)
体調を崩されていたから余計に感動したのでしょうね。
さらに素晴らしい出会いもあったようでよかったですね!

戸蔦別岳のトンガリ、かっちょええ~。
今年はあそこのテッペンで寝るつもりでした(笑)
今年中には!の夢は結局かなわずでしたが、来年は絶対に!

それにしても楽古とは同じ日高の同じ日とは思えない雰囲気の違いです。
標高もぜんぜん違うのですが、伏美やポロシリ付近は完全に冬ですね。
楽古はまだ秋が残っていました。
日高が南北に長い証拠ですね~。

日高は僕も登りたい山がたくさんです。
来年も登れるところからちょっとずつがんばって登りましょうね~^^

yukkiさんmasaさん感動のおすそ分けありがとうございます♪
お疲れ様でした。
Commented by yukki6727 at 2014-10-22 19:22
yahさんへ こんばんは♪

秋からyahさん&しずちゃんや王子の、ものすごいレポの快進撃を楽しみにしながらも
山に行けない自分が情けないやら悔しいやらで、正直複雑でした(^^ゞ
そんな思いもあったお陰で、今回、伏美岳に登れたのかもしれませんね
ありがとうございま~っす♪

日勝峠が雪で通行止めになったニュースをうけて
これは伏美岳も冠雪したって確信してたんですが、
考え方間違ってたでしょうかね(^_^;)

あと、感動の登頂でうるうるしてた時に ご一緒した奥さまが
「 やっぱりここは6月がきれいね!! 残雪の6月の景色のほうが綺麗」って Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
ひと言で感動から覚める言葉でした
確かにyahさんのブログで見た景色も素晴らしかったので、来年は必ず6月に行こうと思いましたよぉ♪

ここは、11月まで登れるようですね
yahさんレポも楽しみにしていま~す♪
Commented by yukki6727 at 2014-10-22 19:22
kyuujitunituki様 こんばんは♪

ありがとうございます
そうですね。本当に素晴らしいご褒美で幸せです♪
そしてkyuujitunjitukiさんが優しく見守ってくださっているので
頑張れました♪

あとは、yahさん達が行った白ニペを拝めたら申し分ないのですが
お天気次第ですが我が家はあまり深雪になっちゃうと登れないかもです!?!?!

本当に3歩進んで2歩下がるような、成長ぶりですが
少しでも高みを目指して根気強くやっていこうと思います
kyuujitunitukiさん、ほとんどくだらないレポですが付き合いくださいね♪
Commented by yukki6727 at 2014-10-22 19:22
yamakawalkさん こんばんは♪

大変長らくお待たせいたしました(*^^)v
いつもは暇人yukkiも、今日は珍しく仕事が忙しかったです

山を登って涙がでたのは初めてでした。
もっと辛い思いをして登った山は沢山あるんですが
王子の言うとおりかもしれませんね。それとも歳とって涙もろくなっちゃったのかな?(笑

戸蔦別岳、めっちゃ尖がってますよね♪
初め登った時に、山は何が何やらわからなかったんですが
ぐるっと見回して、戸蔦別岳の尖がりはすぐに惹かれましたよ!!

王子の楽古のレポ見て、私もビックリでした
行く道中の道脇は綺麗に紅葉していましたが、林道はもう終わっていたので
やっぱり日高は長いんですね

来年は、王子の日高の星景を本当楽しみにしています♪
Commented by kentucky-a at 2014-10-22 20:07
こんばんは 雪まじりの伏美からの日高は最高ですよね!! 伏美山頂から少し進んだビバイロ寄りから見たの景色は 迫力あって圧倒されるのはよくわかります♪来年はビバイロ~テン泊~あれも行きたいここも行きたい~ お互い頑張ろう~(笑)
最後にmasaさんに感謝の言葉!!(泣けるぜ)
Commented by mousoudonnguri at 2014-10-22 21:29
こんばんわ^^yukkiさん
色々な思いの中、伏美岳登頂の喜びは本当に最高だったのですね^^v
冬の山って、大変だし怖いけど、山頂からの景色は、とても綺麗で美しく神がかっていて好きになってしまいます。近いうちにお二人とも山スキーに手を伸ばすのでは?と期待しておりますw
自分もこの乾いた心を潤しに近場のお山に行きたいです^^
Commented by yukki6727 at 2014-10-23 08:19
けんたさんへ おはようございます♪

残雪の日高をみたかったのですが、行けなかったので
冠雪の日高がみれたらなぁ~と頭の隅にはありました(^-^;
本当に実現できたのは、嬉しかったです♪
雪景色は迫力があっていいですね

一緒になったご夫婦に夏はそこでテン泊できるのよ
と聞いて、間違いなく伏美なら登れそうなので我が家もやってみたいです

あそこもここもと、登りたい山はてんこ盛りですが
皆さんのブログに触発されて私も頑張りたいとおもいます

来シーズンはどこかで会いできたらいいですねヽ(^。^)ノ
Commented by yukki6727 at 2014-10-23 08:33
mousoudonnguriさんへ おはようございます♪

冬山って、厳しく危険ですがその分魅力も多いですね
昨シーズンのmousoudonnguriさんの沙流岳のレポ大好きです
私もあの山登ってみたいです
もちろんスキーなら文句なしですが、どんくさい私なので
スキーはお許しがでません。ちょっと無理かもです(^-^;
とりあえず、スノーシューで機会が行ってみたいです♪

お子様が体調お悪いようで心配でしょうから
安心できたら、綺麗な景色を眺めに行ってください
お子様、何でもないといいですね
お大事にしてくださいませ♪
Commented by shizuko0421 at 2014-10-23 09:49
姉さま、素敵♡
この景色で記事を読んでる私もうるうる来ちゃいます(T△T)
6月が綺麗なのかな?
私には、10月も十分綺麗だー!と思いましたよ♡
現にもう既に伏美に行きたい衝動にかられてw
むずむずしてますw
次に行く時はシュー持参ですねえ。

私もこの日、ニペに登って居て
前天から日高の山並みを眺めてました・・・
そこに姉様が登って同じ風景を眺めていたなんて
凄く感慨深いものがあります・・・涙

エンドロール、とっても良かったです(T△T)
masa様とらぶらぶですね♡
…..ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

またこれからも、旦那様と一緒に山に沢山登りましょうね♪
そしてばったりんこ☆しましょう\(^0^)/

伏美岳お疲れ様でした~♪
Commented by yukki6727 at 2014-10-23 12:37
しずちゃん こんにちは♪

しずちゃん達の秋からのすごい山行の数々に元気をもらえたので
今回伏美岳に登る事ができたんだよぉヽ(^。^)ノ
ありがとう♡

日高を見てめっちゃ感動しているときに、6月が良い♪って何回も言われちゃって(;゚Д゚)
涙はすぐ止まったけど、残雪の景色はどんだけなんだろうって、今から楽しみになりました

masaは、ヘタレなのに好奇心旺盛な嫁さんで大変だと思いますが
つきあってくれているので助かります

またいつか、どっかの山でばったりんこしたいですね♪
楽しみにしています(*^_^*)
Commented by kazuming44 at 2014-10-23 20:33
うぐぐ 涙ちょちょぎれた~ うわ~~ん

失礼しました、こんちは yukki さん

素晴らしいです!グレイトです!
着実にステップアップして、目的のお山を果たす。
泪を流せる山行なんて、ワイは知りません。

山頂での比類なき満面の笑顔が、それらを物語ってますですね!
そこには、masa さんとゆ、なくてならない存在も多大でしょうが、
やるのは自分、登るのは己れのみ、それがお山ですもんね!

それにしても、相変わらずmasa さんは、お人よし、いやちゃう、
ほんと、人の好さげ~なお顔ですよね。
きっと、お幸せなんでしょうね~ yukki さん

そうそう、ワイら、黒岳の石室で、おばちゃん二人とスライドざま、
「理想的よね~ ご夫婦で!」
って言われましたよ。

ワイら自身は、そんなこと考えたこともなかったですが、そゆもんなんだ
な~って思い、今でもそのことを時々思い出してますよ。

お~し、へタレ×へタレなワイも yukki さんに習い、日高に挑戦しま
すわ、来年、がはは

Good job、おめでとうございました!
Commented by yukki6727 at 2014-10-24 09:04
セッチさん改めkazuminig44さん、おはようございます♪

ありがとうございます
今まで、どんなに嬉しくても涙が流れたことはないんですよぉ!!
こんな性格ですから、どんなに嬉しくても踊りたくなるほど
テンション上がるだけだったのですが今回はちょっと違いましたね

我が家は、初めて共通の趣味を持っての山登りは
目標に向かって同じ楽しみを分かち合えるので充実しています

大人の趣味はお金もかかるし夫婦で趣味が違うと、
理解してもらうのは大変だと思いますね。

日高の山も魅力的です♪
ぜひトライしてみてください
Commented by ともとゆっちゃん at 2014-10-30 10:47 x
こんにちは、勤務中にyukkiさんのブログみていました。
画がめちゃキレイです。みてるだけで、山に行かなくてもいいかな~って思うわけない

新たなあっぷ楽しみにしてます  
Commented by yukki6727 at 2014-10-30 12:52
ともとゆっちゃんさん こんにちは♪

嬉しいコメントありがとうございます♪

私もみなさんの山登りのレポを見ては、私も見てみたいと触発されて
山登りが続けられています
綺麗な景色であればあるほど、自分も登りたくなりますよね

ともとゆっちゃんさんは、めちゃめちゃ体力がおありなので
これからどんどん登れますね♪
楽しみですね(*^^)v

これからは雪山になるので、色々な山に行けなくなりますが
ぼちぼちやってますので、よろしくお願いしますm(__)m
Commented by ともとゆっちゃん at 2014-10-30 18:33 x
こちらこそ、ご指導ご鞭撻のほど・・・・ いや~幌尻・戸蔦別岳この角度たまりません,初めてくっきり鮮やかに見ました。 
 実はず~と一番行きたいところで来年新冠からチャリ担いで計画していて 今も幌尻ショットずっと観てまして寝た子が起きてしまいました。

masa旦那さんはプロのカメラマンなんですか 凄いっす




Commented by yukki6727 at 2014-10-31 08:22
ともとゆっちゃんさん おはようございます

幌尻・戸蔦別岳、本当に魅力的な山ですよね~♡
私は、泣かされてしまいましたよぉ~(:_;)

幌尻・戸蔦別岳、北戸蔦別岳は、ブロ友のyahさん、しずちゃんが秋に登っています
めっちゃ素敵な写真ばかりなので、ぜひ見てください
我が家も来年は、ぜひ登ってみたいです。
また、ばったり会ったら撮影会お願いします

masaは、素人のカメラ好きですよぉヽ(^。^)ノ
Commented by 高所恐怖症 at 2014-12-31 08:35 x
はじめまして。ネットを読みあさっていて すごい美人登山者という文字に惹かれて たどり着きました。伏美岳 読み進んでいくうちに えっ? 同じ日に登った あのご夫婦だったのですか。頂上で缶ビールの プシュッ という音にパブロフの犬の如く反応した物欲しげな笑顔が忘れられません。頂上写真 下山も同行させて頂いて 楽しかったです。6月のピパイロ岳のツクモグサ 是非。
Commented by yukki6727 at 2014-12-31 10:05
高所恐怖症さんへ こんにちは♪

コメントありがとうございますm(__)m
yahさん詐欺に騙されて、ようこそいらっしゃいました!!(笑

山頂でビールを開ける時の音にめっちゃ反応してしまった事覚えています。
それと下山時の転倒時の受け身のすばらしさも・・・(笑
あの景色でのビールはさぞかし美味しかったことでしょう!!
物欲しげな顔!? お恥ずかしいです(^^ゞ

あのあと、教えていただいた嵐山でお風呂に入って帰りましたよ
色々とお世話になりありがとうございました

今度はツクモグサを見ながら乾杯できたらいいですね♪
by yukki6727 | 2014-10-22 16:08 |   L 日高山脈 | Comments(20)