ブログトップ

あ~した天気になぁ~れ♪

山のこと。野生動物のこと。花のこと・・・etc   感じた記憶の週末日記


by yukki6727
プロフィールを見る

雌阿寒岳 [ 雲海に浮かぶ山の上から・・]

f0054366_14422408.jpg


2018.6.10

夏山始めはいつもここから・・
お馴染みの雌阿寒岳に登ってきました♪







いつものようにご来光でナイハイする予定でしたが
気がかりなのがお天気でした

てんくらでは晴れマーク並んでいましたが
SCWではオホーツク海から雨雲が流れて日の出時刻に雨雲がかかる予報

とりあえず行ってみなきゃわからんねということで
深夜に我が家を出発しまして
1時登山口に到着

ご来光ならすぐ出発しなきゃならない時間ですが
道中霧雨が降っていたのでやっぱり
SCWが当たるかも!?!?!

ということで出発を遅らせまして
3時出発となりました




登山口で準備をしていると
道路の向こうからフクロウの鳴き声が聞こえました

フクロウ=不苦労

苦労せずに登れたらどんだけ楽しいかと思うんですが
ヘタレの我が家、苦労せずに山登りできたことがありませんです
(^_^;)
その分、登頂の喜びも大きいわけですが・・

とにもかくにも
フクロウさんに激励をうけまして
出発進行です





登り始めはヘッデンを点けていましたが
3合目辺りでもういらなくなりました



大沢あたりから
樹氷がつき始めハイマツが凍っていました


f0054366_11395618.jpg
屏風山が太陽に照らされ
雲から出てきそうです










f0054366_11395607.jpg








f0054366_11395626.jpg
太陽が登ってきました







f0054366_11395650.jpg
徐々に光がのびて麓が見えてきました







f0054366_11395717.jpg
雲海の隙間からオンネトー








f0054366_15082785.jpg
雲海の向こうには大雪山がずらり・・


今回の画像はクリックすると
どれも大きく見れるので
大きく見て迫力感じてね。。







f0054366_11405164.jpg
そして雲ひとつない空
気持ちが良い♪







f0054366_11405174.jpg

足元は凍って岩が滑るので
一歩づつ慎重に登ります






f0054366_11405146.jpg
そしてついに







f0054366_11411033.jpg
火口が見えました
そして、一面の雲海






f0054366_11411089.jpg


f0054366_11411051.jpg


モノクロに見えますがカラーなんですよ
(^_^;)







f0054366_11422888.jpg
本当は、ダイヤモンド雄阿寒
になるのでは??と狙っておりましたが
どうだろう??
なんか、ちとずれてる感じだね・・

まぁ、ここからずれてるなら移動すればいい話









f0054366_11412323.jpg
あっ!! そうだった、まだ山頂についてなかった
(^_^;)

火口に沿って登っていくと






f0054366_11412359.jpg
阿寒富士も見えてきたよ



この日PLフィルターつけっぱなしだったの忘れてて
少々??だいぶ??空の色がムラなの気にしないでね・・
空が変なのyukki撮影です



空が変なの
気にしない。。気にしない。。。(笑
(*´艸`*)






f0054366_11414970.jpg
山頂到着です!!





山頂からの景色です




f0054366_11412330.jpg

雄阿寒岳方向



東の方は雄阿寒・斜里岳が見えていました
到着時には知床連山見えませんでしたが
休んでいるとうっすら見えるようになってました






f0054366_11415022.jpg
噴煙と雲海



阿寒湖畔コースへの道、迫力あります



大きく見て迫力感じてね。。



f0054366_11415085.jpg
激写中のyukki


yukkiは興奮するとくるくる回って
あっちもこっちも激写します




f0054366_14442124.jpg

もちろんこの時もくるくる回っていましたよ♪

犬かっ!! (笑

さすがに「うれション」はしませんけどね・・・(笑








f0054366_11420267.jpg
阿寒富士と青池


定番だけどやっぱり雌阿寒と言えばこの画よね
それと、奥には日高山脈、襟裳まで見えてるんじゃないの??
ってくらい遠くまで見えてました





f0054366_11420304.jpg
山頂には2時間近く滞在してました

久しぶりのスッキリな空気が気持ちよくて
あっという間の時間でした










f0054366_11413585.jpg
ツバメも飛んでいたよ

虫じゃないよツバメだよ(笑
望遠レンズ持っていかなかったから
撮れなかったよ
けっこう近くも飛んでたから望遠レンズあったら撮れたかな??(謎








f0054366_11420337.jpg
ということで、登山者さんも登ってきたので
我が家も帰ります



前方からやってきた登山者さんにご挨拶したら
イマイチの反応だった・・

後で気づいたんだけど
バラクラバにサングラスしてたんだけど
バラクラバからほっぺが盛り上がってて
すんごい変顔になってた
༽΄◞ิ౪◟ิ‵༼


そうです
私が変なおばさんです!!

だっふんだっ

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!




f0054366_11420352.jpg

まぁ色々と崖っぷちですが
楽しんでおります
d(@^∇゚)/ファイトッ♪






f0054366_11413538.jpg

この日、しずちゃん達は十勝岳ナイハイしてました
ニペとウペペの間 丸山の左側が十勝岳かな??


ヤッホー!!



今年こそは我が家もやってみたいです








f0054366_11414934.jpg
ではでは、帰りましょう










f0054366_11421576.jpg
masaも名残惜しそうに振り返ってます









f0054366_11421687.jpg
雲海モーニング

鮭のおにぎり、おいしそう






f0054366_11421676.jpg
雲があがってきました







f0054366_11422876.jpg
腹ごしらえも終えて
着こんだレイヤーを脱ぎまして







f0054366_11421594.jpg
雲海へダイブ


シュワッチ!!





9時45分


無事下山!!







f0054366_11422996.jpg
登山口では可愛いバンビちゃんがお出迎えしてくれました




後でわかったことですが
この日は日の出時刻、山頂は雲が抜けていたようです
orz


まぁ残念ではありますが
それはそれで楽しめましたし
なんといっても美味しい澄んだ空気と
雲海に囲まれて360度の大展望を
堪能できたのは良かったです


またリベンジせねば・・





おしまい


Commented by yah-_-yah at 2018-06-12 17:24
yukkiさん!

こちらからもソチラが見えてましたよ!
コチラから見ると二ぺとウペペの間でややウペペ寄りの所に雌阿寒が!
だからソチラからも二ぺとウペペの間にコチラが見えたかと!

この日は雲海が絶品でしたね~!
毎度こうだと登った甲斐があるってもんだけど。

そのうち十勝岳も登りましょー!
Commented by shimasaan at 2018-06-12 17:40
樹のない地表と、雲海のコラボが、すごいインパクトですね!
まるで火星の上(?)を歩いているみたい……

その中でも、「激写中のyukki」は、私の好み。
そーゆーう厳しい環境の中でも、自分のテーマを追い求めてグルグル回っている姿が、目に浮かぶようです。
Commented by firefox1002 at 2018-06-12 19:49
この風景、山に登られた方だけへの「プレゼント」ですね。
山の風景写真を見せて頂くにつれ、フルサイズ機と交角単焦点が欲しくなります(^^)
先ずは、仁頃山に登り、藻琴山へも登れる様、仲間を見つけねばなりません。
Commented by shizuko0421 at 2018-06-12 20:41
姉たま!こちらも、見てましたよ!
雌阿寒岳だ!姉たま達も登ってるんだね!って盛り上がってましたよ♪

それにしても、雌阿寒岳カッコ良いです!
十勝岳も活火山で宇宙って感じですが
雌阿寒も宇宙感漂って良い雰囲気です!
( ✧Д✧) カッ!!

マサ様の鮭のおにぎりが美味しそうです。
今、めちゃくちゃ食べたくなりました…
実は筋子が一番好きだったりします。
イクラよりお気に入りです♡
話が飛んでしまいました ( °o°)ハッ

また今年も登りに行きましょうね♡
Commented by tozan6411 at 2018-06-13 07:32
yukkiさん、おはようございます。
何時も気持ちの良い、お写真で癒されています。
何時もは読み逃げですので、忘れられないように足跡を残しに伺いました(笑
こちらで言うと、初春の山の風景に近いでしょうか。
まだまだ、気温の低い時期のようですね。
25年前の6月21日千歳空港に降り立ったことを思い出します。そう、20日で銀婚式を迎えます。
白髪も増え、歳を感じる今日この頃。
来年の7月には大雪山系へ最初の一歩を踏み出す予定です。

先日、ヒメホタルの撮影中、頭上でアオバズクが歓迎なのか?警戒なのか鳴いていました。
今度は、眠たそうなアオバズクさんにご対面できればと思っています。

では又、お邪魔させて頂きます。
Commented by yukki6727 at 2018-06-13 08:15
> yah-_-yahさん
おはようございます(*゚▽゚)ノ

やっぱり、ニペウペの間なんですね。。
この日は空気が澄んでて眺望が良くて最高でしたね
これぞ、THE DAY でしょうか!!
トムラウシの朝を思い出しましたよ( ✧Д✧) カッ!!

十勝岳ナイハイよろしくお願いしますヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
Commented by yukki6727 at 2018-06-13 08:16
> shimasaanさん
しまさぁ~~ん♪おはようございます

そうなんですよぉ。。♪
雌阿寒岳は本当に宇宙を感じる場所なんですよ♪
以前、地球は太陽との絶妙な距離感で水ができ生命が誕生したという
「奇跡の地球」の話を聞きまして
本当にそれを感じられる場所です

今年も私がぐるぐるまわる場所に巡り合えるよう
山歩き楽しみたいと思いますd(@^∇゚)/ファイトッ♪
Commented by yukki6727 at 2018-06-13 08:25
> firefox1002さん
登頂の達成感は癖になりますですよ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
毎度、こういった景色に出会えたらいいんですが
そうでもない場合もあります
でも、こういう経験が糧となって次の山登りへの意欲になりますね

藻琴山と仁頃山では
仁頃山の方が標高は低いですが、登る標高差は仁頃山の方が多いです
今時期ですとトレーニングと割り切って仁頃山を登るか
藻琴山を登って登山の楽しさを感じるかになりますが
どちらも初心者でも楽しく登れる良い山です

写真を撮るなら藻琴山オススメです
昼間でしたら沢山の方が登るので一人でも大丈夫と思います
是非d(@^∇゚)/ファイトッ♪
Commented by yukki6727 at 2018-06-13 08:32
> shizuko0421さん
こちらからも、しずちゃんたち見てるかなって思ってましたよぉ♪

火山は魅力がいっぱいですね♪
雌阿寒は火口が近いので迫力が感じられます
地球は生きている~~
エネルギー感じます( ✧Д✧) カッ!!

しずちゃんは筋子派でしたか。。
masaの本命はコンブなんですよ
私は梅干しが大好きです。
自分で作るくらい好きなんですよ♪
めっちゃ、すっぱい梅干し今度ご馳走しましょうか??
疲れがぶっとびますよ(笑
Commented by yukki6727 at 2018-06-13 08:39
> tozan6411さん
こんにちは♪
忘れちゃいませんよ♪(笑 
こちらこそ読み逃げばかりですみませんm(_ _)m

先週から真夏日が続いたかと思えば、
最高気温が10度行かない日が続き寒暖差あり過ぎで
体調がイマイチですが、この日は体にムチ打って登りました
その甲斐あって、ご褒美もらえたようで嬉しかったです

おっ!!大雪山に来ますか
それは、楽しみですね。。お花畑堪能してくださいませ
お花に立ち止まってばかりで進まないこと間違いなしですよ(笑

アオバズク、近くにいるんですね。。
羨ましい。。是非激写してくださいませ。。

私も今年はホタル撮ってみようと思っていますよヾ(〃^∇^)ノ
by yukki6727 | 2018-06-12 15:45 |   L 道東 | Comments(10)